フランスのショートドキュメンタリー番組「toco toco」:水口哲也編

フランスのテレビやYouTubeで、日本のアーティストやクリエイターを海外に紹介するショートドキュメンタリー番組シリーズ「toco toco」の最新回が公開されました。

以下、ファミ通より転載

「僕にとってゲームはちょっと特別なもの」
 日本のさまざまな領域のクリエイターを取材し、YouTubeで英仏字幕付きで世界に発信する“toco toco tv”。そのシーズン3の最終回として、エンハンス・ゲームズの水口哲也氏をフィーチャーした回が公開中だ。 映像は約11分で、最近作である『Rez Infinite』の話に始まり、同氏の都市観やビデオゲーム観などが語られていく。ゲームプレイとグラフィックと音の共感覚的な連動など、ビデオゲームによってインタラクティブアートにも通ずる複合的な体験の実現を目指す理由が垣間見える内容となっている。